円城ひとみ:事故で寝たきりになった女の性的願望。ヘンリー塚本

最終更新日

 

5年前に一緒に乗っていた車での交通事故で夫を亡くし、そして自分も寝たきりになってしまった未亡人(円城ひとみ)。リハビリを経て、まばたきでモールス信号を発信できるようになった女は、母親に自分の欲求を伝えるのであった。。

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-2

その内容は、、、、「元気がいい中年男性と、セックスがしたい。。。」という内容だった!しかし、娘を想う母親は、それを快諾し、性的介護が出来るヘルパーを探すのであった。。。

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-3

そして、やっとのことで性的介護のヘルパーが見つかり、違法な性的裏介護の話であったが、不憫に思う医者の快諾も得て、娘の要望通りの中年の性的裏介護ヘルパー2人(幸野賀一・吉村文孝)がやってくる。

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-5

性的介護ヘルパーは行為の前に女を脱がし、お風呂に入れるのであった。。体はまったく動かない、全身不随状態なのだが、おまんこやおっぱいの快感は感じるという可愛そうな女。

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-6

お風呂で性的介護は始まり、まずはおまんこやおっぱいを舐めてもらう。しかし、感じているが、声も出せない。。。。

お風呂から上がり、ベッドに戻り、ここから性的介護の本番がスタート。

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-7

まずは一人目のヘルパーが性的介護をスタート。ずっと待ち続けていた男のペニスがおまんこに入り、逝きまくる。。。心の声で、いやらしい言葉を言い続ける女。大声で喘ぎたいのだが、声も出せないのだ。。。

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-8

そして、2人目のヘルパーの肉棒がまた女のおまんこへ。さっきの男と違った体位で、また違う快感が女を襲う。

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-9

「気持いですか?」という性的介護士の問いに、まばたきで「はい。。。」と。その後、ピストン運動は激しくなり、心の声で、「またいく!いっちゃう!!!」と喘ぐのだった。。。

性的介護は終わり、母親に、「母さん、生きててよかった。。。」とまばたきで伝え、「またしばらくしたら性的介護をお願い。母さんありがとう。。。」と。

ちょっと悲しい「身体障害者の性」の実情を描いたヘンリー塚本監督作品です。

 

■出演女優紹介

einjyou

円城ひとみ(えんじょう ひとみ)

1969年生まれ。2008年に39歳で!デビューした熟女系のAV女優。

身長164cm、バスト86cm(Dカップ)、ウェスト63cm、ヒップ88cm。

デビュー当時から、主に「お母ちゃん」役としてヘンリー塚本作品には出演している。

 

%e5%86%86%e5%9f%8e%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%bf-4

http://share-videos.se/