五十嵐しのぶ:未亡人となった母が義理の息子に迫る。ヘンリー塚本

最終更新日

 

夫を亡くして未亡人となった母(五十嵐しのぶ)が、欲求不満が過ぎた結果、逝き別れた夫の連れ子に慰めを迫る!!

僕のお母さんは、亡くなった父ちゃんと再婚した継母だ。父ちゃんが亡くなってから、この義母と二人暮らしになった。しばらく経ったある日、お母ちゃんは、僕を襲ってきたのだ。

お母ちゃんは、お父ちゃんが亡くなってから、寂しいという。。お母ちゃんは「血がつながってないから。。」と、僕におっぱいを触らせるのだ。柔らかいお母ちゃんのおっぱい。。。触っているうちに僕のちんぽが大きくなってしまった。母とはいえ、血がつながっていない女。まだ童貞な僕は優しいお母ちゃんを女として見てしまった。。

母は、僕がこっそりオナニーしていることを知っており、「私が教えてあげる。」と僕のおちんちんをしゃぶり始めたのだ。初めてのフェラチオ。。。僕は初めて味わう感覚に、すぐに逝ってしまうのだった。。我慢できずにそのまま母の口の中に発射してしまった。。。

逝ってしまった後、僕と母は「禁断の関係」になり、母はおっぱいを舐めさせるのだ。。今日の性教育はこれで終了。

次の日、学校から家に帰ると、軒下でお母ちゃんが寝ていた。昨日の経験で、僕はお母ちゃんを「母」とみることができなくなってしまっていた。。

寝ている母の衣服をこっそり脱がせて、僕はオナニーしてしまった。。こんなことが近所にばれたら。。。と思いながらも、思春期の僕は辞められなかった。

寝ている母の横で、ちんぽをしごいていると、実は寝たふりをしていたお母ちゃんが急に起きてきて、「そのままお母ちゃんに入れて!」と迫ってきたのだ。

僕はお母ちゃんに言われるがまま、お母ちゃんのおまんこにちんぽを入れたのだ。童貞喪失は義理の母。。。初めてのセックスの感覚。。。。昨夜のフェラチオよりも気持ちがいい。。母は、「出すときは外に出すんだぞ。」と言われて、僕はすぐに逝ってしまった。

これで僕らは「母子」の関係から、これからもずっと続くであろう「男女」の関係になってしまった。

 

■出演女優紹介

五十嵐しのぶ(いがらししのぶ)

1974年8月8日生まれ。生粋の熟女系AV女優。バスト92センチ、Fカップという、巨乳系女優としても人気がある。FAプロ作品では、母親役が多く、「禁親相姦」作品への出演が多い。

身長155cm。スリーサイズは、サイズ B92(Fカップ)cm W60cm H85cm というダイナマイトボディーで美人系の顔立ちだが、出産歴があるのか、「たるんだお腹」も、特徴的で、「熟女好き」にはたまらないスタイル。

現在では、残念ながら、AV女優を引退して、東京の赤坂でBARを始めたようです。

公式ツイッター:【五十嵐しのぶ公式ツイッター】

バー:【スタイリッシュBar RED STAR

一度行ってみたいですね。

 

五十嵐しのぶ主演、ヘンリー塚本監督の昭和の「禁親相姦」ストーリーです。


ヘンリー塚本

 


http://share-videos.se/