大沢萌(おおさわもえ) 金をせびる間男に抱かれる母。FAプロ

いつも母に金をせびりに来るアロハシャツを着た間男(小沢徹)になんだかんだでいつも抱かれている母(大沢萌)のセックスストーリー。

この間男は、母から金をせびってばかりなのだが、金をせびると同時にかならず母とセックスするのだ。。最初は嫌がっていた母も、独り身でこの男の力強いセックスにハマってしまったようだ。。。

いつも、最初は嫌がる母だったが、すぐに観念して自ら布団を敷くのだ。それからはもう間男の攻めにメロメロになり、そこからはいわゆるラブラブセックスになってしまうのだ。

巨乳なおっぱいを舐められて感じまくる母。そして、早く入れて欲しいのか、自ら男の肉棒をしゃぶりあげる。。。この男の前では卑猥になる母だった。

次は私のも。。。と、お尻を自ら男の顔の前に突き出し、おまんこを舐めてもらい感じまくる母。母も負けじと、喉の奥までフェラチオして男を喜ばすのだった。

母は男にまたがり、巨乳を揺らしながら激しい騎乗位で逝ってしまうのだった。母は騎乗位で逝くのが好きなようだ。

こんな駄目な男でも、セックスがよければ母はいいのだろうか?母は抱かれた後、逆売春のように男にお金を渡すのだ。そして、この関係は辞めることができない母であった。

一回では物足らず、母は男に「もう一回しよう。。。」とつぶやく。。。この間男に完全に開発されてしまったのです。

そんな淫乱母のセックスストーリーです。

今回の作品は、ヘンリー塚本監督は関わっていないようです。FAプロの毛利秀虎監督作品です。


艶めかしい叔母の肢体-淫乱母