中山水穂:義理の息子に自慰を見られたオナニー中毒の母。ヘンリー塚本

最終更新日

ヘンリー塚本監督作品のオナニー女優といえば、この人!中山水穂 (なかやまみずほ)さんです!

今回の作品は、オナニー中毒の母親が義理の息子にオナニー現場を見られてしまい、そして。。。というストーリーです。

家に1人になると、いつもオナニーばかりしている自慰中毒の母。いつものように夫とその連れ子が家を出た後、すぐにコタツでおまんこをまさぐっていた。。。

これが母親の日課だった。。。

母親は気付かなかったのだが、実は義理の息子がこっそり帰ってきていて、母親のオナニー現場を見てしまっていたのだった。。。

そして、次の日、いつものように1人になったあと、コタツでオナニーをしていると、また息子が急に帰ってきて、今度はふすまを開けられてしまったのだ!!!

脱ぎ棄てられた母親のパンティーを投げ捨て、「何してた??」と聞く息子。そして、「俺のでよかったら入れてやる。」と母親を押し倒すのだった。

押し倒された母親は、息子に、さっきまでオナニーしていてぐちょぐちょになったオマンコを舐められて感じてしまうのだった。

息子は制服を脱ぎ、義理の母親のおまんこに若い肉棒を挿入する。

息子の激しいピストン運動に感じてしまう母親。そして、声を出さずにビクビクと痙攣しながら逝ってしまうのだった。

逝ったことを確認した息子は笑みを浮かべてピストン運動をもっと激しくするのだった。

すぐに息子も逝ってしまい、自分の部屋に戻っていく。。。。息子にとっては、母親とはいえ血がつながっていない女なのだ。それは「性の対象」ということである。

血の繋がりは無いのが幸いだが、この関係は繰り返されるだろう。。。と母親も息子とのセックスにハマってしまいそうな感じです。これで毎日のオナニー生活が息子とのセックス生活に変わっていくのでしょうか。。。

中山水穂主演のヘンリー塚本監督の禁親相姦ストーリーです。


ヘンリー塚本

 

 

■出演女優紹介

中山水穂(なかやまみずほ)

詳細プロフィールは公開されていませんが、ヘンリー塚本監督作品によく出演している熟女系女優です。FAプロ作品では、淫乱な女を演じることが多く、中でも「自慰(オナニー)」ストーリーによく出演しています。

目を大きく見開き、足をガクガクと痙攣しながのオルガズムもとてもエロいです!

スリーサイズ:B86cm W63cm H89cm と、スレンダーボディーですが、とても妖艶な女優さんですよ!!

 


中高年の性の悩み-義母 ヘンリー塚本・中山水穂