秀吉小夜子(黒木小夜子) 一人温泉旅行の人妻が混浴風呂で偶然一緒になった盲目のアンマ師を部屋に呼んで性的マッサージをお願いする。ヘンリー塚本

最終更新日

人妻(秀吉小夜子)が独り旅で混浴温泉に入っていたところに、目が見えないアンマ師が露天温泉風呂に入ってきた。。。

アンマ師(染島貢)は盲目なので、人妻が入っていることに気づかず、人妻の方へ近づく。何故かしら勃起しているアンマ師のペニスを横目で見ながら唾を呑む人妻。

そして、温泉から上がり人妻は部屋に戻るのだったが、さっき見たアンマさんのデッカイマラが忘れられないのだった。

我慢ができなくなった人妻は、さっきのアンマ師を部屋に呼ぶのだった。

アンマ師は「裸になってください。」と人妻を全裸にさせ、お得意のマッサージを施していくのだった。

そして、マッサージをしながらの会話の中で、人妻が温泉に入っていたのを気づいていたのだった。雰囲気で分かるというアンマ師は女の気配を感じて勃起していたのだった!

そして人妻は、アンマ師に、「勃起したちんぽを見せて。」と切り出し、勃起したちんぽをしごき始めるのだった。

反り返るようにおったったペニス。

人妻はアンマ師におまんこを舐めさせ、そして、「素敵素敵、いやらしい」と言いながらアンマ師のペニスをほおばるのだった。

「おまんこに欲しい!」と言いながらフェラチオする人妻がいやらしすぎます。。。。

唾で十分に濡らしたちんぽを人妻は自らのおまんこに挿入するのだった。

旅の恥はかき捨て。というコトワザがありますが、正にこの事ですね。

アンマ師の激しいピストンに人妻は逝き、そして、アンマ師も果てるのだった。

そして、「精液を発射した後のおちんぽを舐めるのが好きなの。」と発射したすぐのおちんぽを腰をいやらしく振りながらしゃぶる人妻だった。

人妻の淫乱一人旅。ヘンリー塚本監督作品です。


ヘンリー塚本

 


熟女と絶倫アンマ師