ヘンリー塚本:自慰中毒少女の壮絶なオナニー。川上ゆう

最終更新日

ヘンリー塚本監督×川上ゆうコンビのオナニーストーリーです。

 

オナニーにハマり過ぎてしまった少女は、学校から帰るとすぐに布団と枕を男性に見立てて、擦りつけオナニーをしまくります。

おまんこを枕に擦りつけてのオナニーで逝ったあと、こんどは手鏡で自分のおまんこを見ながら、今度は手てオナニー。。。。

そしてまたすぐに逝ってしまいます。。。。

それからも、また何度も何度もオナニーで逝ってしまう自慰中毒少女のオナニーストーリーです。

川上ゆうさんの逝きっぷりはもはや芸術です!


ヘンリー塚本

 


投稿実話-マスかきまくりの十代

このお話には続きがあります。。。

高校を卒業したあと、看護学校に進学したこの少女のオナニー中毒は酷くなったとのこと。。。

またまた学校から帰るとすぐに、まずは手マンでビクビク痙攣オナニー。

一度のオルガズムではまったく物足りない症状は、またまた布団を丸めて、布団擦りつけオナニー。。。。布団オナニーで逝ったあとは、いつもの手鏡でおまんこを見ながらのオナニー。。。

オナニーの仕方って、オナニーを始めたころから変わらないものですねw

とりあえず、一度のオナニーで、3回は逝かないと気が収まらないようです。