ヘンリー塚本:毎月の家賃を仕方なく体で支払う妻。大越はるか

最終更新日

介護が必要な夫(花岡じった)を持つ、人妻(大越はるか)は、夫が働けない為、困窮した生活を送っている。。

交通事故で半身不随になってしまった夫は、もちろん性の方も不全であった。

そんな夫を優しく介護する人妻だったが、家も賃貸で、毎月の家賃も払えない状態だった。。。

そんなとき、家の大家がやってきて、「家賃を体で払ってもいい。」と提案するのだった。

お金も無く、人妻は、大家の提案に乗ってしまうのだった。。

夫が半身不随になってからずっとご無沙汰だった人妻は最初は嫌がりながらも大家さんのテクニックに感じてしまうのだった。

それからというもの、毎月やってくる大家さん。いつのまにかにその日を待ってしまうようになってしまった人妻のちょっと悲しいセックスストーリーです。

 


この世に咲くエロチックな花-生活の為に ヘンリー塚本