強姦で捕まり5年の刑期を終了し刑務所から出所してきた父。そして巨乳の娘が祖母から父とのセックスを頼まれる。ヘンリー塚本監督 塚田詩織主演。

最終更新日

性犯罪を犯し、5年の刑期を満了し出所してきた父。家に帰ると、久しぶりに再会した母から説教をされるのだった。。しかしいつまでたっても母親だった。息子を思う母は、息子の再犯を心配し、娘を抱け。と言うのだった。娘と言っても、離婚した嫁の連れ子で血の繋がりのない娘だった。そして、娘が学校から帰ってくるのだった。父親が帰ってきたことに気が付いた娘。そして祖母は「父と寝てやってくれ。」と懇願するのだった。5年振りに会う父親だったが、幼少の頃は優しくしてくれた思い出もあり、義父の事は嫌いではなかったのだ。

義父とセックスすることを了承した娘は制服を着替え、父親が待つ2階へあがっていくのだった。5年振りに会う娘は子供から大人へと成長していた。二人は厚く抱擁し、父親は5年振りの女の肌を味わうのだった。服を脱がせた娘は巨乳になっていた。そして二人は布団に入り何度も近親相姦セックスをするのだった。それからというもの、親子という関係は崩れ、恋人同士のように何度も何度も逢引を交わすのだった。ヘンリー塚本監督、バスト101センチ、Jカップの爆乳女優、塚田詩織主演の近親相姦ストーリーです。

 


近親相姦-デカ乳娘とデカマラ父ちゃん