法事に来たお寺の住職に抱かれる人妻。欲求不満の人妻は住職を目で誘い自らしゃぶらせてと肉棒を咥えこむのだ!ヘンリー塚本監督・浅井舞香

最終更新日

家の法事に来たお寺の住職(吉村文孝)を嫌らしい目つきで誘惑する欲求不満の人妻(浅井舞香)。人妻は法事の後、住職がいるお寺に出向くのだった。住職は人妻の誘惑に誘われ、勃起した肉棒を人妻に見せつけるのだった。ビンビンに大きくなったちんぽを見た人妻は「待ってました。」と住職の欲求を受け入れるのだった。露出された肉棒を早速、口に咥えこみ、美味しそうにフェラチオするのだった。布団に寝かされた人妻は住職にアソコを舐められ体を仰け反らせて感じまくるのだった。服を脱ぎ全裸になった2人はお互いの性器を舐め会い、接吻をしまくり興奮を高めていくのだった。



人妻は和尚さんに「突き刺して!」と言い、和尚は人妻の肉壺に肉棒を挿入するのだった。ぶっとい肉棒を入れられた人妻は「アァァ!」となんとも言えない喘ぎ声を発するのだった。布団の上で2人は熱いセックスを繰り広げる。和尚さんの正常位ピストンに人妻は体を硬直させながら逝ってしまうのだった。そして、また2人はお互いの性器を舐め合うのだった。逝ったばかりの人妻のおまんこは超敏感になっており、舐められるだけで逝ってしまうほど感じてしまうのだった。そして住職は今度は自分が逝く番だと激しく腰を動かし果てるのだった。そこに夫から電話があり、迎えに来た夫を仲良く帰宅するのだった。そして、この不倫関係はまだまだ続くのだった。


https://jp.pornhub.com/