淫乱整体師の言いなりになった五十路熟女。裏マッサージメニューで肉壺の中までほぐしてもらう。ヘンリー塚本監督・国生亜弥

最終更新日

マッサージほぐしクラブというマッサージ屋の常連客(国生亜弥)は屈強系の整体師(ミートボール吉野)の裏マッサージメニュー中毒になっているのだった。裏マッサージメニューとは、全身のマッサージはもちろん、整体師のぶっとい肉棒でおまんこの中もマッサージしてもらえるのだ。この淫乱マッサージにハマってしまった五十路熟女は裏マッサージを受けるために毎日通ってしまうのだった。いつしか整体師の言うことを全部聞いてしまう性奴隷のようになってしまったのだった。



整体師は熟女の服を全て脱がし、裏マッサージを始める。まずは通常のマッサージをしてから、整体師も全裸になり、肉棒をしゃぶらせるのだ。常連客にフェラチオでカチカチに勃起させると、裏マッサージの準備は完了だ。整体師は常連客のおまんこにちんぽというマッサージ器具を挿入し、肉壺マッサージをはじめるのだった。挿入された熟女は、施術台の上で喘ぎまくり自ら「手に出してください。」と言い、整体師は大量の熱い精子を熟女の掌に発射するのだった。裏マッサージが終わると通常の整体マッサージでこのメニューは完了するのだが、熟女は家に帰ってトイレで自分のおまんこを鏡で見ながら思い出しオナニーをする淫乱熟女なのだ。


none


none
http://share-videos.se