性犯罪で捕まった息子が出所し保護観察となった。母は尋常じゃない性欲の息子が再犯しないようにと息子の性欲処理をするのだった。ヘンリー塚本監督 翔田千里主演

最終更新日

性犯罪で逮捕され刑務所に入っていた息子。保護観察処分になり、仕事も始めたのだったが、生まれ持っての尋常ではない性欲は健在だった。そして実の母(翔田千里)は息子が再犯しないようにと、息子の性欲処理を担うことにしたのだった。息子は性欲が沸くと、母と妹(手塚みや(小鳥遊恋))が2人暮らしいている家にやってくるのだった。母は、妹までに手を出そうとする息子を警戒し、息子が来ると妹は外に出すのだった。息子は家に来るなり母親に「布団敷いて、脱げ!」と命令し、母は息子の言うことを聞くのだった。息子は実の母でも実の妹でも、「オンナ」であれば誰でもいいのだった。母は息子の溜まった性欲を自らの体で開放してあげるのだった。一度射精したあと、母はラーメンを作ってあげて、「一緒に住もう。」と言うも、息子は職場の関係でそれは無理だと返事するのだった。寂しげな母親。そして食事が終わると息子は「またやらせろ!」と二回目のセックスを要求するのだった。母はまた息子を受け入れ性欲を解放してあげるのだった。落ち着いた息子は家を出るのだが、尋常じゃない性欲は玄関でも襲ってくるのだった。母のおっぱいを揉みまくり、最後は母にフェラチオを強要し、母の口で射精するのだった。そして家の外に隠れていた妹の胸も揉むという、完全に病気な息子だった。しかし、母親は息子がやってくることが楽しみになっていたのだった。。




保護観察中の息子の性欲処理をする色っぽい母。
http://share-videos.se