ヘンリー塚本 義父の介護をする未亡人。映画館で遭遇した露出狂の痴漢男が家にまでやってきてその男のセックスにハマってしまうのだった。浅井舞香主演

最終更新日

夫が亡くなり、寝たきりの義父の介護をしている未亡人(浅井舞香)。義父は寝たきりだが性欲はまだまだあるようで、嫁を呼んでおっぱいを触りまくるのだった。そんな義父を優しく寝かしつける嫁。義父が寝たあと、窓から外を眺める嫁。誰かを探しているようだ。その時、家のチャイムが鳴るのだった。玄関を出ると男(小沢徹)が来たのだ。どうやらその男は嫁が映画館で出会った痴漢男だったのだ!嫁は、「家族がいますから!」と男を追い出し、義父の様子を伺いに行くのだった。義父は大きないびきをかきながら熟睡していた。するとまた家のチャイムが鳴るのだ。出るとまたその男が立っていたのだ。映画館で肉棒を見せつけられ、続きがしたいと思っていた欲求不満な嫁は、男を家に入れるのだった。嫁はまた義父の様子を伺い、玄関で待つ男の元へ向かうのだ。さっきとは違い、妖艶なオーラを漂わせ男に、「ここで済ませてください。」と言うのだった。男はうなずき、おおきなおっぱいを揉みまくる。そしてスカートをめくり上げ、パンティーを強引に脱がし未亡人のおまんこを舐めまくるのだった。完全にセックスモードになった人妻は男と接吻をしまくり、巨大なマラをしごき舐めまくるのだった。そして自らのお尻を突きだし、男の肉棒を迎え入れるのだった。挿入された瞬間に「ああっ!」と声を上げるも、義父が寝ているので声を押し殺す未亡人だった。そして玄関での正常位セックスでガクガクと逝ってしまうのだった。そして数日後もこの男は家にやってくるのだった。男のセックスにハマってしまった未亡人は今度は2階に布団を敷いて男の肉棒を迎え入れるのだった。。浅井舞香主演のヘンリー塚本監督の欲求不満未亡人セックスストーリー。


ヘンリー塚本


痴漢男とできてしまった中年未亡人1 ヘンリー塚本監督作品


痴漢男とできてしまった中年未亡人2 ヘンリー塚本監督作品
http://share-videos.se